カステル・バロン・ド・レスタック ボルドー

カステル・バロン・ド・レスタック ボルドー
カステル・バロン・ド・レスタック ボルドー


本日のワインは『カステル・バロン・ド・レスタック ボルドー(赤)』です。


スーパーで1,200円程度で購入しました。 


このワインを造った『カステル社』は、フランス・ボルドー地方でワイン商としてスタートしました。


僅か半世紀で欧州最大のワイン・グループに成長し、現在では世界第3位の規模を誇っているのだそうです。


上の部分のラベルに『Élevé en fûts de Chêne』と書かれていますが、これはオーク 樽で6ヶ月以上熟成かつ樽熟ワイン100%使用のワインであることを意味しています。


下の部分のラベルにはシリアルナンバーが印字されています。


これは品質向上に力を入れるカステル社の熱意の表れなのだそうです。



説明によると『”バロン・ド・レスタック”はフランスで多くの人々に親しまれているボルドーACブランドです。赤い果実の風味と、贅沢な樽香とのバランスが絶妙。心地よいタンニンが溶け込んだ、料理を引き立てる、上品できめ細やかな味わいです。』だそうです。


原産国:フランス 


葡萄品種:メルロ、カベルネソーヴィニヨン 


味わい:ミディアムボディ 


 アルコール度数:13%



口に含むと、樽香がゆったりと口中に広がっていき、スッと鼻孔から抜けていくような印象を受けます。


クセの無いスッキリとした味わいで、飲んだ後にタンニンが心地よく軽やかに残っていく感じでした。


テーブルワインには最適のワインだと思います。


肉料理が食べたくなるワインですね。


【フランスで1番飲まれている、ボルドー産ワイン】バロン ド レスタック ボルドー [ 赤ワイン ミディアムボディ フランス 750ml ]

コメント